忍者ブログ
きのこねじり
2017/08/29(Tue)
引越しの際、河童団の梅夫婦からインテュオスを頂いたのだけど(本当に本当にありがとう)、よ〜したまには描こうかなと机に向かってもなんとまあ筆の乗らないこと。
鬱屈した青春はどこかへ行ってしまって、わたしにはもう描くことが必要ないんだなあ、なんて思ってみるけど、いや別に普通に絵が描きたい気持ちはあるわ。筆の動かし方がわかんねえ…
らくがき帳にとにかくガッサガサ描くことからやり直したほうがよさそうだなと考える夜中です。もうそのガッサガサすら手が動かなくなってる。描いてみると描けてはいるんだけど、描いてるもののできあがりが想像できないというか…自分の絵が思い出せない?自分の描けるものが思い出せなくてその中でなにを描いたらいいのかわからない、みたいな。
絵を描いてる人格が乖離してしまったような気分。実家に忘れてきたのかもしれない…

せっかく無職なのにもったいないな〜と思いつつ、もしかしたら無職だからこそで、そろそろ働かないとまずくなってきたという頃に急に筆が乗り出す可能性はある。のであまり深刻な感じではないです。
PR

<< HOME >>